読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本国内におけるシアリスのジェネリックについて

日本国内におけるシアリスジェネリックについて

日本国内ではまだ厚労省認可の正規品のシアリスジェネリックは存在しません。ここ最近、偽物の可能性がある危険性の高い個人輸入した海外のシアリスジェネリックを処方している男性専門クリニックがあります。当院にもそれを服用して気持ち悪くなった、嘔吐や下痢になったという相談が多く寄せられるようになってきました。ed治療薬黒蟻王激安販売の個人購入サイトです以下に正規品のシアリスと非正規品のシアリスジェネリックの画像を紹介するので非正規品であれば服用は避けるのが賢明です。

シアリスの正規品と非正規品

国内にてシアリスジェネリックが登場するには、イーラーリリー社の所有するシアリスの有効成分であるタダラフィルの「物質特許」及び勃起不全治療薬としての「用途特許」の2つが特許期間満了を迎える、もしくは何かしらの理由で特許が無効にならなければあり得ません。ED治療薬の中で世界トップシェア(2016年4月現在)を誇るシアリス威哥王は業界最安値で大好評中国内でも非常に愛用者が多いので、ジェネリックの登場を首を長くして待っている方も多いのではないでしょうか。また、シアリスの処方価格の相場は元々バイアグラより少し高く、さらに2014年にバイアグラジェネリックの登場でバイアグラ製剤が安くなった分、尚更シアリスは高額な印象を持っている方も多いかと思われます。そのため、当院でも患者様から「シアリスジェネリックはまだなの?」というお声をたくさんいただいている状況です。
シアリスが特許満了を迎えた場合、いざどこが発売するのか?惚れ 香水といったところが気になる点です。バイアグラジェネリックであるシルデナフィル錠を発売している東和薬品キッセイ薬品、武田テバ、富士化学工業はもちろんのこと、プロペシアジェネリックを発売しているファイザー沢井製薬シアリスジェネリックタダラフィル錠)を発売する可能性は高いことが容易に予想できます